Hatena::Groupbreezy-conversation

上京物語

2008-09-21

[]slコマンド 01:15 はてなブックマーク - slコマンド - 上京物語

他の部署の検証サーバ借りて検証してたんだけど、「lsコマンドと間違えて「sl」と打ったらAAのSLが走り抜けたwww

先輩たちは「なつかし〜〜」とすごいウケてた。


豊田正史とslコマンド

lsを間違えてslと打つとこんなのが煙を吹きながら走る sl(1) コマンドを作りました.

この人、大好きだ!!


wikipediaより

1993年、当時東工業大学学生であった豊田正史(現・東京大学准教授)によって開発された。

以来多くのファンを獲得し、1990年代後半~2000年代前半においてはPlamo Linux 2.1などの多くのメジャーなディトリビューションにも搭載されるようになっていたが、KDEGNOMEなどに代表されるUnix系OSGUIデスクトップ環境めざましい発展と、その結果として起こったCUI環境における冗長プログラムの軽視の風潮を受け、2000年代後半においては同じくCUI環境における冗長プログラムであるfortune(金言名句を表示するコマンド)などと共に、既に過去ソフトとなってしまっている。

昔は標準搭載だったのかwww


って、ubuntuドキュメンテーションサイトにmanがのってるんだけど、もしかして入ってるのか・・・

次のようなオプションがあります。

-a なにかアクシデントがあったようですね。助けを求める人々が悲痛です。

-l 小さくなります。

-F 飛びます。

バカすぎるwww

AJAX01:36 はてなブックマーク - 初AJAX? - 上京物語

上の日記の最初のリンク先はうちのPCで、この感動をなんとか伝えようとAJAXで書いてみた。といってもXMLHttpRequest使ってるだけで、やりとりしてるのは今回ただのテキストだけど。(AJAXって言わない・・・?)


やったことは

slコマンドソースいじってAAデータをコマ送り式に抜き出し

引数枚目のデータを返すcgiperlで書き(別に書かなくてもいけるけどいちおう)

・順番に読み込むjavascript入りのhtmlを書く


実は表示されてるのは-lオプション付けたときの小さなSLで、しかも煙突からケムリが出てない・・・ソースから抜き出すのに苦労して妥協しました。というかよくよく調べるとちゃんとしたのを走らせるサーブレットを公開してる人がいたからどうでもよくなった・・・


それにしてもやっぱりjavascript難しいな、スコープとかクロージャとか。今回は結局逃げまくり





いちおうコードのせときます。かなりしょぼいんでつっこみ歓迎。

sl.html

<html>
<head>
  <title>sl</title>
  <script type="text/javascript">
  <!--
  var r = new XMLHttpRequest();
  r.onreadystatechange = function(){
    if(r.readyState == 4 && r.status ==200){
      document.getElementById("sl").textContent = r.responseText;
    }
  }
  
  var cnt=0;
  var wWidth;
  var timerID;
  const INTERVAL = 100;
  const SPEED = 50;
  
  function startSl(){
    wWidth = document.body.clientWidth;
    timerID = setInterval('moveSl()', INTERVAL);
  }
  
  function moveSl(){
    distance = cnt*SPEED;
    if(distance > wWidth*2){ clearInterval(timerID);}
  
    document.getElementById("sl").
      setAttribute("style", "margin-top:100px;margin-left:" + (wWidth - distance) + "px");
  
    r.open('GET', '/sl.cgi?' + cnt++ % 50, true);
    r.send(null);
  }
  
  // -->
  </script>
</head>
<body onload="startSl()">
  <pre id="sl" />
</body>
</html>

sl.cgi

#! /usr/bin/perl
use strict;

print "Content-type: text/html\n\n";

open SL, "<sl/" . $ENV{'QUERY_STRING'};
print <SL>;
close SL;

ayustetayustet2008/09/26 23:40昔からよくslてうつけど、それはしらんかったwいいなそれw
javascriptは久々すぎて覚えてないorzもう一度勉強しよっ

mikedamikeda2008/09/28 04:143回目くらいでうっとうしくなりそうですがw
HTMLやCSSの知識も必要だし、たいへんですねJS