Hatena::Groupbreezy-conversation

上京物語

2008-09-08

[]最近読んだ本 00:03 はてなブックマーク - 最近読んだ本 - 上京物語

キャッチャー・イン・ザ・ライ

キャッチャー・イン・ザ・ライ


おもてなしの経営学 アップルがソニーを超えた理由 (アスキー新書)

おもてなしの経営学 アップルがソニーを超えた理由 (アスキー新書)

冒頭で引用している自身のブログ

........

確かにそういった要素技術も大切なのだが、もう少しトータルでみたユーザーエクスペリエンスの向上を考えたもの作りをしない限り、デジタルデバイドのギャップは広がるばかりだ。

* 携帯で撮影した写真をブログに貼り付ける

* 自分達のバンドが演奏した曲をポッドキャストで公開する

* ハードディスクレコーダのディスクが一杯になったので、パソコンにバックアップする

* iPodをカーステレオに繋いで音楽を楽しむ

 こういった技術者から見れば「そんなの簡単じゃん」ということが、一般の人々にはまだまだ難しすぎるのである。このデジタルデバイドを埋めるのは、ユーザーの役目ではなくて、作る側の責任であるという認識を持ってもの作りをする必要がある。「ネットに繋がった次世代テレビを楽しむには、まず教室に通ってください」、とは絶対に言えないのだから。

【追記】 ちなみに、英語の「Use Experience」をそのまま「ユーザーエクスペリエンス」と書いてしまったが、適切な日本語がどうしても思い浮かばない。「ユーザー体験」じゃ変だし、単なる「使い心地」でもない。こんな大切な言葉なのに…。

このユーザエクスペリメンスを「おもてなし」と訳すことに決めた、と始まる第1章。マイクロソフト時代の経験から始まり現在のITビジネスを語る第2章、「そしてすべてはサービスになる」。第3章では、ひろゆき古川享、梅田望夫との対談。

これは読んでおいたほうがいいかな。


経済学という教養 (ちくま文庫)

経済学という教養 (ちくま文庫)


絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク~データベースはこう使っている (DB Magazine Selection)

絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク~データベースはこう使っている (DB Magazine Selection)